-2017.06.11

ここ数週間体調的にも精神的にも落ち込む側に揺動が激しく、割と駄目な感じであったが、漸く駄目もとというか、持たざる者の論理、という方に一種の諦めが働きつつある。

ブログ、と言う意味で言えば書くこと自体に強い動機があるというわけでなく、一つの記録手段として行っている以上、空白期間が長いと戻ってこれなくなってしまうというのを感じつつあるので、雑でも良いので残すことは大切な気がしている。

広告を非表示にする