読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殿堂入り(ポケモン ムーン)

ゲーム

毎晩寝る前にちまちまやって、昨日の夜に初回の殿堂入り(最終的に25h程度、レベルにして55程度で着いた)。記念に面子を書いておくと、
・アシレーヌ(エース。可愛くて強いとかずるい)
ジバコイル(影のエース。お気軽な気持ちで捕まえたがこんなに頼もしいとは。見た目のイメージより素早いのも好印象)
ダグトリオ(アローラ) (影のエースその2。はがねタイプで守りが固くなったのが好感触。シナリオだとはがねが有利に働く場面が多かった気がする)
ハリテヤマ (格闘係。後ひと押しに苦しみ、活躍の場面が思ったより少なかった。)
・ブーバー (炎係。こちらの手番で焼ければ強いが、最終盤は先制されて沈む場面もちらほら)
ルナアーラ(伝説枠。せっかく捕まえたので、と思ってユンゲラーの代わりに入れてみるも意外にそれほど押せ押せでは使えず。最終戦ではこれしかない、という役どころを演じたが。)
という感じ。全体的に旧作(それも初代とか金銀)のポケモンばかり使ってしまったのが反省点ではある。
しかし、今作控えめに言って最高のゲームの一つではないだろうか。最初にコロコロを見て始めた緑から20年を経て、こういったものに会えるとは、全く感謝しかない。
それにしても今作、悉く出てくる人(主に主人公を取り巻く人々だが)が魅力的(どの人も清々しい。予告では一抹の不安の香りすらした、ハウやその祖父のハラもこれ程までに素敵だとは夢にも思わず。個人的にはククイ博士のファンになってしまったが)で、アローラの開放的な空気と合わせて大変cheerfulでゲームしているだけで楽しい。
ストーリーも癖なくストレート、一貫してキャラdrivenな方針、ということでこれも大変良い。
バトルについては、最初Zワザなんぞは使わずとも、とか思っていたが存外それだと手こずり、Zワザを使うと丁度良しぐらいの実によく考えられたレベル感(まあこれに関しては、シナリオ程度では何も言えないのかもしれないが)。
そして、特筆すべきは音楽。今作音楽の出来が信じ難いほど良い。抜群のマッチ感。

当初は軽くしかやらないつもりだったが、これはもう暫く遊ばざるをえないかも。

12/14追記
クリア後のイベントを通り一遍やった。土地神ポケモンの捕獲、UB捕獲など、バトルツリー到着まで、Zクリスタル回収など。クリア後もその割にボリューミィ。楽しめた。ごちそうさまでした(本当のポケモンはここからなのだが、一旦離脱)。