読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.02.17

Tobias Brandesの訃報を聞く。自分の修論にもろに直結する仕事をやった人(だし、まだ比較的若いはず)なので流石にショックが大きい。

直接会ったのは清水研セミナーで話を聞いた一度のみだったが、その後も(これまた近い分野の仕事をして学位を取ったばかりの)お弟子さんがセミナーに来たり、その時に(自分の)話を聞いてもらう機会があったりだったのであった。

自分は物理側から離れてしまったので、その時点において、その後何か、と言う可能性は既に閉ざされていた(とかいうと何か可能性と言ったものがあり得たかのようだが、無論位置関係としては遠く一方的に仰ぎ見るといったものである)訳だけど、それでも強い空白感を感じる。