読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.01.31

詰まらぬことは色々あったが、John Wettonの訃報で全て消し飛ぶ、というかあまりにショックが大きすぎる。Progressive Rockに惹かれるきっかけとなったのが、Bruford、Cross、Fripp、Wettonの時代のKing Crimsonでした。("The Great Deciever"を偶々何も知らずに予備校時代に図書館で借りて、雷に打たれるが如くの衝撃を受けたのであった。「宮殿」とかでなく、こんな入り方の人はまずそうそういないだろうと予想するが、何も知らず最高の部分から入る、というある意味幸福なのか不幸なのかよく分からない状況。)冥福を祈ります。