読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竜王戦

第1局は糸谷竜王の勝ち。挑戦者決定戦を見る限り、渡辺棋王がかなりの安定感を見せていたのでかなり苦しい番勝負かと思っていたが、王将リーグの勝ちに加えてこの勝ちでかなり面白くなったのでは。
意表の後手番横歩取りの採用から、兎に角実戦的な指し回し(△3八とからの数手が実に象徴的。直後の▲2一飛からの渡辺棋王らしからぬ煮え切らぬ手順を誘ったとすれば勝因か)。
時間の使い方も先に渡辺棋王が追い込まれるという他ではそうそう見られぬ展開で、かなり戦上手という印象。
もっとも番勝負は始まったばかりで、これからがいよいよ面白くなるところか。