読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YES

音楽

東京ドームシティのライブに行ってきた。「危機」、「こわれもの」の再現という企画と合わせると、(当時の面子そのままでなくとも) 間違いなく最初で最後であろう直接演奏を聞ける機会となれば行かない手はないということで。客層は予想されたことではあったが学生大会とブッキングした社団戦に近かった。席は2階でまあまあ。
感想としては超良かったどころではすまない程、予想を上回る素晴らしさであった。実際に生で聴くのが今回初めて、というのもあって贔屓目があるのかもしれないが、演奏技術とかはそりゃ昔と較べ始めたら話が違うわけだけど、やっぱりあの場には間違いなくYESそのものの音楽そのものがあったと思う。また、ボーカルは初めて聞いたけどJon Andersonに思ったより似ていて驚く(こちらの方が明瞭でくぐもったところがないのとやや今様と感じたが、好みが分かれるところかもしれない)。「危機」と「こわれもの」の間でやった新アルバムからの局は、いずれもいわゆるプログレとは異なる感じ。とくダネ!の最初で流れそう。全体通して大体(ハラハラ感も含め)涙腺が危ない感じだったが、HoweおじさんのMood for a Dayの時が一番来ていた。
しかし(本当にたまにだが)、生きていると良いこともある。