二匹目の金魚

岩波DSの記事で何となく気にはなっていた著者であったが、これは面白い!

「日常(というにはどことなく奇妙すぎるが)の謎」の新しい形なのだろうか。既刊も興味を惹かれる。

 

二匹目の金魚

二匹目の金魚