読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくがとぶ

噂はかねてから、的な本であるが、東京堂書店でのフェアで実物(新しい方だが)を初めて見て読む。絵は言わずもがな、話としても(特に飛ぶまで)実に良い。小さい頃に読むべきであった。

 

ぼくがとぶ

ぼくがとぶ