読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

諸星大二郎の世界

「研究序説」と銘打たれた文の集積は率直に言えば面白くないものだが、書棚公開、ともなれば読まぬわけには行かず、という所。膨大なレパートリーでありながら、かつ整然。後は山岸凉子との対談で二人揃ってキング・クリムゾンが好き、という発言が見られただけで個人的には大満足(他にも映画音楽だとニーノ・ロータとか七人の侍羅生門が見えたり、プログレでもピンク・フロイドやモルゴーア・クァルテットもあったりで驚く。CD棚ももっと見せてほしかった)。

諸星大二郎の世界 (コロナ・ブックス)

諸星大二郎の世界 (コロナ・ブックス)