読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河英雄伝説 3

イゼルローン攻防戦。漫画的には面白いが、未来と思しき話なのに戦術については大して進んでいないように見えて(それどころか、駆け引き的な要素の多層性に欠けるために原始的にすら見える)、出てくる人が主人公格含めてあまり賢そうに見えないのでいまいち乗れない。
(だって相手にこちらの陣の中央突破を狙わせておいて、退却しながら囲い込んで袋叩きって、それ「封神演義」でも太公望がやっていたではないか、という気分。さすがに殷周革命時代の「画期的」戦術と同じことにハマる宇宙戦争とかどうなんだ、という気しかしない)
まあこれも、「妨害技術の進歩で敵の情報の取得が著しく阻害された結果」、戦術とかどうでも良くなって、強い奴が勝つ、みたいな方向に特化した結果なのかもしれないが。