読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロマンシング サガ2

待望のiOS版、ということで、3月からちまちまとプレイして遂に先日クリア。自由度の高さ(とはいってもどこかに行けば基本的には何かが始まるので完全に途方に暮れる、といったことはそれほど多くはないのだが)、そこはかとない無頼な世界観と絶妙な泣かせ所、雑魚が全く雑魚ではなく、七英雄を筆頭に初見殺しだらけのボス、悪名高きラスボスなど、常に緊張を強いられる戦闘、そして以降の代名詞ともいうべき「閃き」の脳内麻薬感、と正しく最高のゲームであった。
ラスボスは不十分な体制(キャラの選別もせず、HPでいっても全員900に満たない程度。ちなみに相手は4桁超えの攻撃を織り交ぜてくる)で臨んだが、思ったよりも行動回数が少なく、一発でクイックタイム無しで勝てて、(ラッキーと知りつつ)わりと嬉しい。ラピッドストリームと光の壁様様。ゲーム通じて一番苦労したのは水龍のところだったがラピッドストリームの陣形習得したらとたんに様相が激変したし、やはり明らかに優秀と言わざるをえない。
大筋のストーリーも割と好みの部類。「不死の化物」と「人間」の戦いの構図の中で、「伝承法」が手段に留まらずに大事な位置を占める所とか、基本的には仇討ちの話でありつつ、徐々に見えてくる「サガ」共通のテーマとか。素晴らしい。
後はやはり唯一無二の音楽。イトケン最高。
ロマサガ3もぜひ移植を期待したい。