読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック化する教育

教育学の研究者等による、新自由主義の台頭を背景として、格差社会の加速とそれに伴う教育の金銭的な厳しさにはじまり、現場の疲弊、就職活動の厳しさ、ブラックバイト問題などを扱った対談形式の本。
具体的にあげられる例の厳しさには衝撃を受けるが、一方で対談に一貫して流れる、どこか他人事な感じや、やたらに分かりやすい「敵」の設定と批判にとどまる点、厳しいデータこそ示せど、何が問題だったのかという分析は比して深くないように見える点など、説得力には課題を感じる。

ブラック化する教育

ブラック化する教育