黄色い本

表題作は1ページ目から驚かされ、その後も物語が日々の生活に侵食してくる様の描写が印象深い。他の話はさほどでも。

黄色い本 (KCデラックス アフタヌーン)

黄色い本 (KCデラックス アフタヌーン)