読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四間飛車の逆襲

(最近の若手では少し珍しく)ノーマル四間飛車と矢倉が得意戦法という著者による、対居飛車穴熊についての解説書。特に先手番の四間飛車について他の本に比べて詳しい解説がなされており、その意味で後手番四間飛車を徹底的に調べつくした「四間飛車激減の理由」と相補的か。
例として、先手四間飛車では本書は△8四角型については詳しく、また△4二角型で▲5五歩から積極的に動く変化も新たに解説されている一方で、後手四間飛車ではたとえば△5四銀型での先手が▲7八飛から7筋歩交換を行う際の形の比較などは「四間飛車激減の理由」に比べて詳しくない。たとえばこの本では▲5九角型で▲7八飛から歩交換を行っているため後手が7筋に歩を受けず盛り上がる形が可能だが、▲2六角型にしてから歩交換すれば強襲の筋があるため△7四歩を受ける必要が発生して盛り上がれない、など。

四間飛車の逆襲 (マイナビ将棋BOOKS)

四間飛車の逆襲 (マイナビ将棋BOOKS)