読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・詰将棋道場

5手から9手の手数が短めのものを集めた本。手数が限られているが、作者っぽい味(大駒を派手に捨ててからぐいっと小駒で詰ますとか史上最難の五手詰を想起させる、大駒の効きで宙に浮いた玉をぎりぎり詰ますとか)が出ているものも多い印象。

マイコミ将棋文庫SP 新・詰将棋道場

マイコミ将棋文庫SP 新・詰将棋道場