読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独

映画

偶然機会があって見た。
グールドの過去の演奏や活動の映像と、グールドの周囲の人の回想メインのドキュメンタリー。一部TV番組のもの由来のものとかもあったか(Youtubeで見られるものと同じか)。
内容はどちらかというとグールドの人となり的な側面に寄っていて、本院の思想、例えば演奏会嫌いな話とか録音が理想という本人の話などはあまりない。周囲の人の談話が多いためにバイアスかかり気味な感じも正直ある。
最後の方はまさにすり減っていく感じで見ていて結構辛い。周りの人の薄情さとか特に。