ふしぎなキリスト教

気になる点も多々あるが、個人的には色々ここに挙がっていることを妄想のきっかけに出来て面白かったので、そういう意味では良い本だったのかな、という印象。後でもう少し詳しく書く。

ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)

ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)