読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4年冬学期成績

今更だが月曜に出た成績。例によって科目名、成績、言い訳の順で。

特別実験 優

今学期のメインイベントであった特別実験。時間と能力の無さ故に、実験は当初の野望には程遠い程度しか進まずレポートはかなりお粗末な感じで出さざるを得なかったのが心残りではある。ただG神先生に色々話し聞かせてもらったり、半年の学生実験のレベルで考えうる限り、最高級の設備を使わせてもらえたのは本当によかったと思う。

固体物理学2 良

まあレポート3回ほど出してないので、4回出さないと黄信号の科目としては妥当。しかし固体物理の授業通年良とか自分は本当に物性やる気があるのかどうか。

化学物理学 可

まあ明らかに教科書を読んで対策した範囲が足りてなかったとかなのでむしろ単位が来たのがありがたいレベル。


現代物理学入門 優

まあ前半は3年時にお世話になった先生の授業だったのでとりあえず優程度は来る出来だったようで安心した。後半は宇宙系に対する偏見が若干緩和されたという意味では個人的には意義深かった。


場の量子論2 可

まあ小テストは悉くブッチ、レポの中身もZwiebachの要約に過ぎない物、では仕方ない。本は丁寧に書いてあって面白そうなので読みたかったが暇がなかったのが悔やまれる。

素粒子原子核物理2 良

前学期の類似授業の時よりは明らかに良いレポートを出したつもりだったが、まあ所詮は付け焼刃か。


先端物理数学 優

結局解いた問題は12問中10問だったので、まあ冷静に講義は地獄で成績はぬるく付ける、という大学院仕様の授業だったと思われる。こちらも是非とも教科書読みたいのだが時間が…


という訳で例によって糞な成績だがとりあえず卒業に必要な80単位は確保した模様。
あまりにも心配で成績教務から受け取る際に、不足単位数の欄が空白だからこれで大丈夫、ということですか?とか質問したら、ええ、でも3月に卒業見込者が出るまではまだわかりません、とか猛烈に不安を煽る返答をされたので、本当に卒業できるかはまだ不明。もうなんなんだ。