日記

2019.04.07

入手したタダ券の期限が切れそうなので、慌てて上野の「奇想の系譜」展へ行く。 最終日で相応に混んでいたが、信じがたいほど良い展覧会だった! 例によっての慢心でちゃんと予習したりせずに臨んだが、二世紀ほど先を歩んだような蕭白の「群仙図屏風」の衝…

2019.04.06

桜が終わりつつある、ということで家族で花見へ行く。 人生2度目の小石川植物園であったが、温かいし風もなく、それでいて良い具合に花が散って吹雪めいており、何だか信じ難いほど絶好の花見日和であった。途中でデザートの調達に寄った和菓子屋もえらい繁…

2019.04.05

年度代わりということで多少はまったりしたいのだが、そうは問屋が、という感じで気が滅入るところである。 巷で話題の”Factfulness”を読み終える。悪いことを言っているわけではないのだが、まあそうですね、という感じでさらっと読めてしまい、感動がまる…

2019.04.04

懸念が一つ収束に向かう。 桜が見頃だが見に行けず、またほしい雑誌が書店においてなかったりしてややストレスが溜まる。東京堂ですら・・・というのはなんとも。 棋聖戦を見たが、後手羽生の工夫が分からずじまい。振り飛車が労せずさばいて形にならない、…

2019.04.03

書けることが多くはないのだが、色々な角度からの気遣いを受けて、人間力の足りなさを感じる日であった。何というか、諾々能力の足りなさをひしひしと感じる。 将棋世界を立ち読みする。今年の結果はC級とB2以上で大まかな傾向が異なったと思うが、実力者で…

2019.04.01

前回の日記も10日で途絶えたが、年度も変わって劣悪な環境から束の間の解放を得た気がするので心機一転、ということでまたぼちぼちとつけ始めたい。 といっても今日に限って言えば特段書くことがあるわけではない(昨日はzabadakの33周年ライブに出かけたり…

2019.02.10

めずらしく午前中から活動を開始。総合図書館へ行く。 総合図書館の時計が9時5分と14時55分ぐらいで止まっているという事実に対して、昔は「誰も気にしないから、止まったままにしているのだろう」などと巫山戯たことを考えていたのだが、実際にはれっきとし…

2019.02.09

遅く起きると外は雪。重い腰を上げてセミナー後の計算の確認。対数項は出た。 喫茶店でダラダラ計算していたのだが、横に座った人がおもむろに読み始めた文献が目に止まり、「Sachdev-Ye-Kitaev model」と「Random Matrix」という単語(のみ)が目に入って驚…

2019.02.08

今日こそ作業に落ち着いて当たる予定だったのだが、土壇場で青天の霹靂により計画がかなり狂う。まずい状況のまま三連休に。 三省堂でこの日発売のちくま学芸文庫を三冊買うなど。

2019.02.07

先の日記を書いた後、残作業2件にあたる。 その後諸々の事務的な対応をしているとあっという間に一日が終わる。虚しい。 五神先生の本を購入など。

2019.02.06

朝から諸事で無駄に時間を食ってばかりの上、締切が先で放置していた話の打診が来るなど苦しさがある。 もっとも調整の結果、トータルで8時間ぐらい浮いたのは猛烈にでかい。3連休実現に向けてやる気が出るところ。鬼のように寒いらしいので実現しても気分よ…

2019.02.05

朝早く起きてノート作るつもりが、しっかり7時間寝てしまい頓挫。 昨日できなかった作業を必死でやって、なんとか形にする。発表時間が持つのかは不明。昼は「夢の本」と「ソクラテスの弁明」を購入。今まで読んだことがなかったのだが、別の本を眺めたらか…

2019.02.03

昨日の今日なので書くが、手短に。 洗濯だけさくっとして、図書館へ。途中で予約した「千年の祈り」となぜか目についた鋳造の本を手に取る。 図書館では自由エネルギーの計算。寒くなってきたので早めに離脱。 夜は明日以降のための調べ物と昨日の計算のTex…

2019.02.02

日記を書かねば。 摂取したコンテンツや出かけたものでかなり面白かったものも複数ある(年始に騒いだ「誰のために法は生まれた」(実に素晴らしかった。年末に読んで大変感動していたところ、年始の朝日賞受賞を聞いて偶然とはいえ絶妙のタイミングさ加減に…

King Crimson Japan Tour 2018 Uncertain Times

ここ2ヶ月ぐらい例によって現在進行系で劣悪な労働環境にあるわけだが、こればかりは他のいかなるものを差し置いても見ない訳にはいかない、という訳で半年前のチケット予約からこれを頼みにやってきた、という所。4連続の東京公演初日の27日に参加してまい…

2018.04.07

高校の同級生の結婚式であった。いわゆる中高の部活をともにした人の、こういった場に呼ばれるのは初めて。最近はヨッシーアイランドの「ビッグけめくじ」も吃驚の心臓への毛の生え方ぶりなので、知人の結婚でどーこー言うこともないのだが、数週間前に「中…

-2017.11.25

バタバタし通しでまた1ヶ月ほど放置してしまったが、備忘のため。 昨年に続き、出張であった。昨年は極寒の地に行く羽目になったが、今年は場所、時期共に大分過ごしやすい時期に行けて良かった。ただ、ベルギー、オランダ、ドイツなどを行き来する、例によ…

2017.09.16

これまでこのブログには明示的には情報を記載していなかったのだが、つい先日諸手続きを終えて、大学院に入学することとなった。もう少し早く書いても良かったのだが、「だって僕は『自分を信じていない』もん」という所で、まあ。後はいかにここがウルトラ…

2017.07.17

原理的には3連休であったが、数日前まで風邪だったのと、前後して何かと精神を削られる出来事があったりで、いまいち有意義に使えずだらだらしていた(言い訳)。 今日は猛暑の中外出して、先日のベイズ統計の復習に精を出し、妄想を逞しくするなど。漸くや…

2017.07.08

今週は忙しくないにも関わらず、色々気詰まりなこととかがあって、漸く昨日で一旦一段落することがわかっていたので、この日は息抜きの日、と決めていた。 池袋で古本市冷やかすなどしつつ、だらだらして午後から目白は志むらへ。 40分待ちではあったが、今…

2017.07.02

佐々木五段は見事な将棋で結果を出し、男を上げましたね。局後のコメントも大変良かった。 個人的には比較的個別の棋士に対する思い入れは薄い方だと思うのだが、今日の対局に関しては例外的に、両者とも個人的な推しのかなり上位に来る感じなので、中継最後…

-2017.06.11

ここ数週間体調的にも精神的にも落ち込む側に揺動が激しく、割と駄目な感じであったが、漸く駄目もとというか、持たざる者の論理、という方に一種の諦めが働きつつある。 ブログ、と言う意味で言えば書くこと自体に強い動機があるというわけでなく、一つの記…

アグリコラ(精妙な計測装置としての)

先日ボードゲームの「アグリコラ」をやる機会があった(ファミリーバージョン)。数年前に一度プレイしただけで、その時は時間もなく途中でお開きだったので、1ゲーム通してやったのはこれが初めて。 アグリコラ:ファミリーバージョン 日本語版 出版社/メー…

2017.02.17

Tobias Brandesの訃報を聞く。自分の修論にもろに直結する仕事をやった人(だし、まだ比較的若いはず)なので流石にショックが大きい。 直接会ったのは清水研セミナーで話を聞いた一度のみだったが、その後も(これまた近い分野の仕事をして学位を取ったばか…

2017.02.11

朝日杯で八代五段が初優勝、ということで非常にめでたい。四段昇段直後から、かなりの勝ちっぷりを見せていたことや、将棋も切れのあるものだったことから、注目していたので今回かなり手強い所を下しての結果につながって大変喜ばしい。今後も期待します。

2017.01.31

詰まらぬことは色々あったが、John Wettonの訃報で全て消し飛ぶ、というかあまりにショックが大きすぎる。Progressive Rockに惹かれるきっかけとなったのが、Bruford、Cross、Fripp、Wettonの時代のKing Crimsonでした。("The Great Deciever"を偶々何も知…

2017.01.30

寝坊。「機動刑事ジバン」のOPを見て懐かしさに打ち震えるなど。超合金のジバンも車も小さい頃持っていてお気に入りだったのであった。 昼はエチオピアで。カレーを食すと戻ってきた感がある。 午後は田崎統計力学を読む。低温展開の復習。空でやろうとして…

-2017.01.28

先程帰国しました。大寒波吹き荒れ−15℃とか言ってる中向かうことになりえらい目にあったが、天気自体には何とか恵まれたのと、その他も幸運に依る所大きく、大過なく帰還できて良かった(個人レベルでは色々出血多量でもあったが)。ただ詳細は略。 写真を一…

2017.01.12

という訳でやや意表を突かれる形で、このブログがリアル知人の目に止まることとなった(とはいっても、おおっぴらに公開している性質のものである以上、可能性としては常にある訳なので驚くようなことでもない、というのは正論としてあるのだけれど。実際TA…

2017.01.08

年初から「毎日日記をつける」を目標に、漸く8日続いて軌道に乗りそうなので、こちらでも「日記」タグを折に触れて復活させようかと思う。 何かやっぱり、どうということのない日々ということもあって、油断しているとすぐに色々忘れ去ってしまう、というの…